大阪市の整体/筋膜リリース ダイエット/セルライト除去

大阪市の正しいダイエット・脚痩せ セルライト除去と筋膜リリース 肩こり・頭痛専門整体のボンボン&セル

脚痩せの敵 部位別セルライト

太ももとセルライト

鏡を見て太ももが気になる方は非常に多いですね。
太もも・お尻はセルライト除去効果が出やすい部分です。

太ももやお尻は日常生活の中で圧迫されている時間が長く、どうしても血流やリンパの流れが阻害されがちです。
普通に座っているだけでもお腹と足の付け根の間は圧迫され、リンパ管が押しつぶされています。

座り仕事や、自宅で一度腰を下ろすと一歩も動きたくないという方は、常に血流やリンパの流れが阻害されている状態。

太ももやお尻はセルライトが形成されやすい部分であると同時に、体の中でも筋肉量の多い場所です。
筋肉量が多い部位は、本来であれば血流・リンパを流す力も大きい部位ということ。
※下半身の血液・リンパ液は筋肉の収縮による「筋肉ポンプ」作用で上半身へと送られます。

セルライト除去施術と同時期に太ももを動かすような生活を始めていただくと、よりセルライト除去効果が高まり、体質改善が早くなります。

お尻とセルライト

大きなお尻はとても目立ちます。
お尻が大きいせいで、仕方なくパンツのサイズ上げて履いている方は多いものです。
お尻も太もも同様に、セルライト除去効果が出やすい部分です。

お尻というのは生活上、あまり使う機会がない部分と言えます。
普通の生活を送っていても筋肉の動きが少なく、座った姿勢ではイスや床との間で圧迫され続けます。
長時間の座り仕事や体重の重い方ほど圧迫の影響は大きくなります。
座っている時間=圧迫されている時間です。

血流は圧迫されるのが大の苦手。
・血流に乏しく
・あまり動かさない
というのは、最も脂肪がつきやすいということです。
当然セルライトも形成されやすく、パンツの上からでも見た目の悪さがはっきりと判ります。

後姿は意外と見られているものです。
時々は鏡でチェックしましょう。

大股でしっかり歩くことで、自然とお尻の筋肉を動かすことができます。
セルライト除去の効果を上げるには、ランニングよりウォーキングがお勧めです。

ふくらはぎとセルライト

露出する機会が多いふくらはぎは、太さが気になる部分です。
ふくらはぎのお肉を大きくギュっとつかんで、でこぼこした肌が確認できるあなたは、しっかり足首を使えていません。
ふくらはぎにセルライトがある方は、太ももやお尻にもセルライトがあることが多いです。

足首を使うように意識していただくと、静脈血やリンパを心臓へと戻す「筋肉ポンプ」の作用で循環が上がります。
全身の血流、代謝を改善する最も大切な部位はふくらはぎです。

セルライト除去と平行して、入浴中やちょっとした空き時間に足首運動を行うよう心がけて頂くと、ふくらはぎが変わります。

ふくらはぎをキュッと引き締めるには、セルライトケアと運動が大事です!
筋肉を落としたい・・・× まちがい
運動で引き締める・・・○ 正解!

二の腕とセルライト

バッグを持つ、スマホやパソコン、読書、料理など、腕を曲げることは多いですが、腕を伸ばすときはあまり筋力を使っていません。

普段からエクササイズに励んでいない限り、二の腕にはセルライトがしっかり付いていることが多いものです。
急に思い立って筋トレをしてみても、引き締め効果が持続するのはせいぜい2、3日というところです。
筋トレは思ったより消費カロリーが少なく、脂肪を減らす効果が出ないのであきらめる人も多いのでは?

脂肪を減らすのは、セルライトを除去と平行して行うのが賢いやり方です。

セルライト除去で体質改善

ダイエット 下半身太りも

セルライトを除去することで体質は大幅に改善されます。
冷え性・むくみ、太りやすく痩せにくい体質。
これらは代謝不良=血行不良の典型的な例です。

ツヤの無い髪、顔色、くすんだ皮膚、爪の状態やガサガサなかかとも血行不良からですね。

代謝の良い身体になりたい!と思っている方も、手軽な生姜湯や半身浴は試されるものの、根本から体質を改善しようと考える方はまだ少数です。
ヨガや運動で代謝UP!と頑張っても、体質の変化をいまいち実感できないという方はたくさんいらっしゃいます。

進行したセルライトは運動や減量、ハンドマッサージではほとんど取れません。
セルライトが原因で血行不良に陥っている方は、体を動かしている時は快適でいられるのに、日常生活では相変わらず体の不調を感じます。

体の不調や代謝の低下を感じる方、自身のセルライトの状態を知りたい方は、一度当院のセルライト除去コースをご体験下さい。