大阪市の整体/筋膜リリース ダイエット/セルライト除去

大阪市の正しいダイエット・脚痩せ セルライト除去と筋膜リリース 肩こり・頭痛専門整体のボンボン&セル

片頭痛・緊張型頭痛の改善筋膜リリース

頭痛で仕事を休んだり、病院に行くほどでも・・と、鎮痛薬や湿布を使ってなんとか頑張っている方も多いですね。
頭痛というのは周りに理解されにくいもので、たかが頭痛!と思われるとストレスがたまる一方です。

大阪市の頭痛専門整体、頭痛の改善、筋膜リリースの説明中

しかし、国内で3000万人以上の方が頭痛でお悩みの現代、まわりの目を気にすることはありません。
欧米では慢性頭痛は病気であるとの認識です。

必要以上の頭痛薬の使用を止めて、改善のために頭痛としっかり向き合いましょう。
原因を見極め、タイプに合った対策で頭痛は必ず改善します。
»片頭痛の改善
»片頭痛の改善例1
»片頭痛の改善例2

※肩や背中の張りが強い方は
»肩こりの改善
大阪市近郊の方はぜひ一度ご来院を。
1月20日(土曜)の受付は終了いたしました。
1月21日(日曜)はお一人様の受付が可能です。
1月22日(月曜)はお一人様の受付が可能です。
1月23日(火曜)は臨時休業です。
1月25日(木曜)はお二人様の受付が可能です。

当日予約や週末のご予約がお取りいただきにくい状況が続いております。
ご予約はできるだけお早めにどうぞ。

片頭痛・緊張型頭痛の悪循環

慢性的な頭痛の8割は、身体的・心因性ストレスからの緊張型頭痛です。
緊張型頭痛は主に後頭部や頭のまわりを締め付けられる感覚があります。

片頭痛はこめかみや目の奥が痛みやすく、吐き気を伴うことも多い拍動性の頭痛です。
痛みが強く、生活に支障をきたすこともしばしば。頭痛は数時間~2、3日続きます。

頭痛を感じると頭から首・肩まわりがこわばります。これは痛みに対する防御反応です。
こわばった組織が神経を圧迫すると、さらに頭痛を感じるようになります。
このように「痛みが新たな頭痛を作る」という悪循環がくり返さます。

特に片頭痛は緊張型の頭痛を併発している方が非常に多く、 二種類の頭痛が同時に出た時は強い痛みを感じます。
※以前は片頭痛と緊張型頭痛が合併したものを「混合型頭痛」と呼んでいました。

慢性的な頭痛は、痛みのレベルを下げてゆくことで改善されます。
実際に痛みが下がるほど、新たな頭痛の種を消すことができるのです。
ある程度頭痛薬で痛みを抑え続けても、痛みの強さ・回数が変わっていないと感じている方は、頭痛に特化した整体を受けられることをお勧めいたします。

緊張型頭痛 最適です。
片頭痛 大幅な改善見込み
群発頭痛 × 医療機関へ

頭痛薬に頼り切らない生活を

頭痛薬は一時的に痛みをブロックしてくれますが、効果が切れると再び同じ痛みに襲われます。
そのため、強い痛みを感じる方ほど服用量が増えてゆきます。
お薬というのは効果が強いほど副作用も強いもので、
知らぬ間に胃腸にもダメージを与え続けます。
さらに、頭痛薬の量が過ぎると、新たに「薬物乱用頭痛」を発症します。

片頭痛・緊張型頭痛の改善

筋膜リリースと骨格矯正で、頭痛を作る「神経を圧迫している組織」を解放します。
頭や首・肩の軟部組織が正しく働き、確かな柔軟性を取り戻すと神経の圧迫(=頭痛)を避ける事ができます。

当院には片頭痛・緊張型頭痛の痛みを取りたい、頭痛薬を減らしたいという方がたくさん来院され、改善されています。
今までの対処法で効果の出なかった方も、あきらめず早めにお越し下さい。

頭痛の悪循環から抜け出し、不要なストレスから解放されましょう。

危険な頭痛

緊張型頭痛・片頭痛等は、医療機関でも”異常なし”といわれる緊急性のない頭痛です。
これらは一時性頭痛と呼ばれます。
他に、病気が原因の頭痛、二次性頭痛があります。
こちらは注意が必要な頭痛です。
命に関わるものや、後遺症がでるものも。
危険な頭痛、くも膜下出血や脳出血、脳梗塞や脳血栓はまとめて脳卒中と呼ばれます。
 ・突発的
 ・急に悪化
 ・ボーっとする
 ・麻痺やしびれ感がある
 ・言葉が出ない
このような症状が出たらすぐに救急へ!

»危険な頭痛チェック

正しい整体、筋膜リリース+骨格矯正で頭痛を改善しましょう。
大阪市の頭痛専門整体ボンボン&セルでは、頭痛薬に頼らない正しい頭痛の改善法をお探しの方をお待ちしております。