大阪市の整体/筋膜リリース ダイエット/セルライト除去

大阪市の正しいダイエット・脚痩せ セルライト除去と筋膜リリース 肩こり・頭痛専門整体のボンボン&セル

筋膜リリース大阪市の整体/脚痩せダイエットのボンボン&セル

筋膜の癒着やねじれは、血流・代謝等の体の正しい機能や働きを大きく制限しています。
・こりの慢性化
・関節可動域の制限
・冷え性 むくみ
・痩せない体質
は筋膜をリリースすることで改善します。

正しい対策をしているはずなのに、思うように結果が出ない時は筋膜リリースを受けることで体が大きく変わってゆきます。

運動やストレッチなど体に良いことを始めても、みるみる体が変わった!という方よりも思ったような変化が出てこない方のほうが圧倒的に多いものです。

どなたにも多かれ少なかれ筋膜の癒着はあり、関節の可動域が制限されたままでいます。
本当にケアが必要なのは、筋肉ではなく筋膜です。

正しい対策と筋膜リリースで気持ちよく効率的に体を変えてゆきましょう。
※間違った対策をしている方はこの機会に正しい対策を始めて下さい。

筋膜リリースは確かな知識と技術をもった施術者によって真価を発揮します。

10年続いている慢性的な肩こりや頭痛、顔のむくみも1ヶ月で。
腰痛やO脚、X脚、足のむくみは1カ月半で改善しましょう。
筋膜リリースは体の状態を変えたい方に最適な施術です。

筋膜とは

私たちの皮膚の下では筋肉を包む膜状の繊維「筋膜」が縦横無尽に張り巡らされており、筋肉・血管・神経・リンパ管など、体内の全ての要素を覆っています。

筋膜は刺激を受けないと徐々に硬くなる性質があり、特に長時間の同じ姿勢や日常生活の癖・動作の反復によって組織どうしが癒着をおこします。

筋膜の癒着やねじれは関係する全ての組織の性質や運動性を低下させ、機能・効率を強く制限し続けます。

体が正しい機能や代謝を取り戻すには、筋膜の癒着をリリース(解放)する必要があります。

筋膜リリース

当院では整体施術・セルライト除去施術、どちらのコースでも筋膜リリースを受けていただけます。

整体コースは手技、セルライト除去コースでは美容機器による施術です。

整体コース

筋膜リリースのようす
整体コースでは手技による筋膜リリースを受けて頂けます。
表層~深層部の癒着した筋膜をリリースします。

癒着のある部位に持続的な弱い圧迫と牽引などを行います。
状態によっては、1ヶ所につき2分を超えて伸張力をかけ続けることも。
筋膜を形成するコラーゲン繊維が伸張し、体が正しい働きを取り戻してゆきます。

整体コースでは筋膜リリース+骨格矯正/骨盤矯正が基本となります。

こりや痛み・しびれの慢性化、関節可動域の制限などお体の不調でお悩みの方は整体施術をどうぞ。

セルライト除去メディセル

女性限定のメディセルコースでは吸引とローリング作用の美容機器を使用します。
皮下の組織を吸引で「持ち上げながら、流す」という施術は、手技では実現不可能なリリース方法です。

当院のセルライト除去施術では、表層の筋膜を大きくリリースします。
上質なオイルを使用し、上半身もしくは下半身、または全身の筋膜をリリースしながら、セルライト除去/血行促進/リンパ管の閉塞を取り除きます。

筋膜の癒着の程度が軽い方は、セルライト除去施術に伴う筋膜リリースだけでも体の状態を変えてゆくことが可能です。
筋膜リリースと同時に脚痩せ・ダイエットを目指す女性はメディセルコースをどうぞ。

冷え症、むくみなど代謝の問題にもお勧めです。
表層の筋膜リリースは整体施術との相乗効果があります。

脚痩せ・ダイエットや冷え性に代謝の改善

筋膜の癒着やねじれは血流を作る「筋肉ポンプ」機能を強く制限し続けています。

代謝の改善に体を動かそう!と頑張っても、制限が強いと筋肉がろくに働けず、順調に代謝を上げてゆくことができないのです。

筋膜の制限を取り去ることは、柔軟で代謝の高い体を作る基本です。

代謝を上げると言えば、まず筋トレやヨガを思い浮かべる方が多いですね。
実際にこれらの対策だけで体を変えてゆくには相当の時間が必要です。

あまり時間をかけたくない、効率良く体を変えたい・代謝の良い体を作りたいという方は筋膜リリースがお勧めです。

筋膜リリースで体本来の正しい機能を取り戻しましょう。

大阪市の筋膜リリース、整体・脚痩せダイエットのボンボン&セル

ヨガやピラティス、ダンサーや医師といった体を扱うプロの先生方が当院の施術を利用されています。

肩・腰のこりや痛みはもちろん、脚痩せ・ダイエット・冷え性むくみの改善には、筋膜リリースで体の状態を変え代謝を上げてゆくことがとても重要です。

キャリア10年以上の施術者による筋膜リリースで、確実に体の状態を変えてゆきましょう。
大阪市近郊の方はぜひ一度ご来院下さい。