大阪市の整体/筋膜リリース ダイエット/セルライト除去

大阪市の正しいダイエット・脚痩せ セルライト除去と筋膜リリース 肩こり・頭痛専門整体のボンボン&セル

むくみについて
原因・解消に向けて

体は、全身の細胞に栄養を送るために血液を動脈から毛細血管を経て隅々まで行き渡らせます。
栄養は毛細血管の小さなスキマから染み出し、末端の細胞へと届けられます。

体液は細胞の代謝産物(二酸化炭素や老廃物)を毛細血管から静脈やリンパ系を経て心臓まで戻し、腎臓でろ過されてやがて体外へと排出されます。

循環にバランスがとれて細胞に供給される水分量と、戻ってくる水分量が同じであれば身体はむくみません。

むくみの原因

心臓へと戻る血液、体液は重力の影響を受けます。夕方には靴がきつく感じたり、靴下のゴム跡がなかなか消えなかったりと特に足下でむくみを実感します。

夜寝ているうちにほとんどのむくみは取れるものですが、一日の半分はむくんだ状態がずっと続きます。
一日中立ち仕事ですと、足がパンパンになっていることも多いですね。
心臓へと戻る静脈の血圧は低く、血流を阻害する原因があると、とたんにむくみがひどくなります。

座り仕事の方は太ももやお尻が体の重みで圧迫され、股関節を曲げた姿勢は鼠径リンパを圧迫するダブルパンチです。
さらに、女性は生理の一週間前からホルモンバランスの影響で身体に水分を溜め込もうとします。
むくみが続くとセルライトが発生・進行し、ますます血流を阻害します。

解消に向けて

日常生活でむくみを解消するには、やはり足首の運動です。ふくらはぎの筋肉のポンプ作用でむくみが解消されてゆきます。
できれば1時間に1回くらいは休憩・トイレタイムを作って、少しでも立ち上がり、歩く(足首を動かす)よう心がけて下さい。

体液の循環は静脈が9、リンパ液は1の割合です。
リンパの流ればかりに執着するより、静脈の流れを作るほうがよほど効果的と言えます。
足首の曲がりにくいハイヒールを避け、会社用にペタンコ靴に履き替えると、さらに良い効果があります。

それでもむくみが解消しない原因

人より動いているはずなのに、むくみが取れないという方は
・セルライトが血流を阻害している
・足首を動かしてるつもりが、実はたいして動かせていない
どちらかの原因が考えられます。

セルライトは女性の9割以上に存在しており、足首はよく身体を動かしている方でも硬くなっていることが多い部位です。
邪魔なセルライトを除去し、足首を動かして血行を促進、むくみを撃退しましょう。

»セルライト除去
固まった足首には筋膜リリースを
»筋膜リリース
»整体

ご注意

足を組むクセは血管をもう一方の足で圧迫します。
気づいた時は足を下ろしましょう。
足を組むクセは骨盤のズレが考えられます。
ズレに合わせて体が快適な位置を探した結果、足を組むことでバランスを取るようなクセがつきます。
»姿勢矯正